宇都宮の不動産・新築建売・中古住宅・リノベーション・リノベ賃貸なら株式会社Rings+「リングスプラス」

株式会社Rings+

栃木県宇都宮市今宮2丁目18番10

営業時間10:00~18:00

定休日水曜日・他1日

お問い合わせ

スマホサイトへ戻る

よくある質問

当社に良くいただくご質問にお答えします。

下記にないご質問・お問い合わせがございましたら、
お気軽にお電話(028-688-7077
もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

お部屋探しQ&A

部屋を探したいけど、いつぐらいからはじめればいいの?

入居したい日の2ヶ月前くらいから準備を開始しよう。自分の希望の条件を絞り込むためにも、ホームページや賃貸情報誌で情報収集しリストにまとめておくといいでしょう。実際に部屋を探すのは、入居したい日の1ヶ月半前ぐらいがベスト。現在の入居者のほとんどが解約通知を1ヶ月前までに出すことになっているため、それにタイミングを合わせることができます。

不動産会社に支払う仲介手数料って何ですか?

部屋探しをして部屋が決まり、成約した時にその報酬として不動産会社に支払う金銭。敷金や礼金、家賃などは、すべて貸主に支払われるので不動産会社の収入はこの仲介手数料ということになる。

申込金を払ったあとで部屋をキャンセルしても返金されるの?

入居申し込みから契約開始日の前日までの間にキャンセルされた場合、家主様・管理会社の承諾を得られれば『申込金』は返却されます。

部屋を探しに行きたいけれど予約した方がいいの?

できれば電話または電子メールで連絡をしておいた方がいいでしょう。部屋の下見に1軒1時間としても、2、3軒まわれば3時間ほどはかかるので朝から探し始めても半日はかかります。そう考えると、できれば、来店は午前中のほうがいいでしょう。土曜、日曜は混んでいる場合があるので、急に行くと待たされることがあります。可能なら平日を利用した方がいいでしょう

共益費は何に使われるのですか?

マンションの共同設備、共用部の維持管理のために使われる費用です。廊下・エントランス・階段などの清掃費や電気機器の維持費、電気代。また、エレベーターが設置されている場合は、エレベーターの電気代などにも使われます。

部屋探しにかかる費用はどれくらい?

賃貸物件を借りる時は基本的に敷金+礼金+前払い家賃+火災保険料+仲介手数料などが必要です。物件にもよりますが一般的には家賃の5~10ケ月分くらいが目安です。しかし、中には礼金が不要なものや敷金も礼金も不要なものなどもあるので、予算が少なくてもあきらめずに一度相談してみましょう。

部屋の設備が壊れた場合、修理費を払わなければならないの?

エアコンや給湯器など、もともと部屋に備えつけのものが自然に壊れた場合は貸主側が修理費を負担するのが普通です。もし設備が壊れた場合でも勝手に修理せずに管理会社に連絡しましよう。

住みたい場所の家賃相場が知りたい!

どれくらいの家賃の物件がどんな物件かをチェックしましょう。

メールや電話でRings+に問い合わせてもOK。

連帯保証人は必要?

連帯保証人は借主が家賃を払えなくなった時に 家賃を保証するために必要となります。また、連帯保証人はもめ事が起こった場合、突然の請求や強制執行についても文句はいえません。このため連帯保証人は身内になってもらう場合が多いようです。

退去の連絡はいつごろ、どこにすればいいのですか?

お住まいの物件の契約内容によって異なりますが、契約が満了する2ヶ月~3ヶ月前に管理会社もしくは貸主より更新書類と解約通知の書類が送られてきます。更新する場合は更新書類を、退去する場合は解約通知の書類を返信してください。契約の途中に退去する場合は、通常は1ヶ月~3ヶ月前に管理会社へ連絡します。連絡する期限はお手元にある賃貸借契約書を必ず確認して下さい。

不動産「土地・建物」購入QA

自己資金が少ないのですが、購入できますか?

最低でも準備したい自己資金は、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計です。住宅ローンは物件価格の80%~90%程度が融資額の上限ですが、金融機関によっては、100%の住宅ローンや諸費用ローン等の利用ができる場合もあります。お気軽に担当者までご相談ください。

購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?

売買代金以外にかかる諸費用としては、印紙税、登録免許税、不動産取得税等の税金や、住宅ローンを利用する場合の事務手数料、保証料、保険料など、また、中古物件などでは仲介手数料もかかります。一般的に売買代金の6%~9%ほどかかりますので、予め準備が必要です。ほかにも引越し代等も見込んでおいたほうがよいでしょう。

手付金はどの程度必要ですか?

通常は手付金は売買価格の10%を売主様に支払うケースが多いです。手付金を小額にすることは可能ですが、契約を解除したい時に手付金を放棄することで無条件で契約を解除することができるという性格上、安易な契約の解除ができないよう、売主様、買主様の双方にとって、小額の手付金は望ましくありません。

最近転職をしましたが、住宅ローンの利用は厳しいのでしょうか?

金融機関によって審査の基準は異なりますが、勤続1年以上が借りられる目安となります。それより短い場合でも借りられる場合もありますので、営業担当者にご相談ください。金融機関に事前相談を行うことができます

車のローンがあります。住宅ローンを借りることはできますか。

車などのローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮に入れて、住宅ローンの月々の支払いが可能かどうかの審査が行なわれます。車などのローンが多い場合には、住宅ローンの借入額に影響が出てきます。

夫婦共有名義で購入したいのですが?

ご夫婦でそれぞれの手持ちの資金を出すケースでは、共有名義にする必要があります。逆に言えば、それぞれが資金を出したにもかかわらず、名義が一方の場合は、贈与税の対象となりますので、注意が必要です。
なお、共有名義の場合の持分はそれぞれ出資した割合に応じます。

土地を探しているのですが、なかなか良い情報がありません

土地のみで探すより、一戸建ても探した方が、情報量が多くなります。中古一戸建てとして売られている物件の中には、建物が古いため土地価格に近いものもあります。解体費用がかかりますが、より多くの情報から選べるメリットもあります。

中古住宅の場合、リフォーム費用は売主・買主どちらの負担でしょうか?

中古住宅の売買は現況引渡しのケースがほとんどです。つまりリフォームは買主様のご負担となります。

中古住宅の場合、照明器具やエアコンは付いているのでしょうか?

設備については、売主様、買主様のそれぞれのご希望を考慮して「設備表」という書面で、その内容を契約前に確認することになっています。

中古住宅では、入居中の場合が多いのですか?

既にお引越しをされて、空家(空室)になっているケースもありますが、所有者の方が居住中の売り物件が大半です。見学の際には遠慮せず、しっかりと物件の確認をしましょう。居住中の場合、家具などが置かれていますので、生活のイメージがしやすい点がメリットです。お住まいになられての良さや周辺の環境のことなどを聞くことができる点もメリットです。

希望条件の優先順位が絞れません。何か良いヒントはありますか?

優先順位は、それぞれのお客様により異なりますので、必ずしも正解があるわけではありません。しかし、将来変更できる内装などの部分、変更できない立地などの部分と分けて考えると整理しやすいと思います。

価格交渉はできますか?

価格も含めた契約条件は売主様と買主様との間で、調整を行います。価格以外の条件としては、引渡しの時期、引渡しの状態(エアコン等の付帯設備の条件や、リフォームをするしないの条件)などがあります。トータルで条件を調整する中で、価格交渉ができることもあります。ご希望の条件を営業担当者にご相談ください。

不動産「土地・建物」売却QA

売却するために必要な諸経費にはどんなものがあるの?

主なところでは、仲介手数料や抵当権の抹消費用、契約書に貼付するの印紙税などが 必要となります。また、売却によって譲渡益が発生するケースでは、所得税等がかかる場合がございます。

売却にかかわる税金なども教えてもらえるの?

制度の説明など、一般的な内容については営業担当者でもお答えすることが可能です。
また難しい案件であれば当社の専属税理士等にお伺いし回答させていただくことも可能です。

やむを得ず売却を中止することになった場合、チラシなどの費用は払わなければ
いけないの?

基本的に、広告費についてご負担いただくことはございません。

売却することを断念しても、仲介手数料は払わなければいけないの?

仲介手数料はあくまで成功報酬ですので、ご売却が成立しない場合にお支払いいただくことはございません。

売却を決めないと価格査定はしてもらえないの?

売却が決まっていなくても大丈夫です。
査定した価格を参考にしてご売却のご決定をすることもできますので、
お気軽にご相談ください。

価格査定は本当に無料なの?

ご所有不動産のご売却を検討される方の査定に関しては無料です。
お気軽にご相談ください。

査定金額はどのように決まるの?

一般的には市場動向や周辺の取引事例、売出事例を参考に、物件の特性や状況を加味して算出いたします。

査定金額で売り出さなければいけないの?

必ずしも査定価格である必要はありません。
しかし査定価格は、不動産取引のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場や長年蓄えた ノウハウをもとに適正と思われる価格を算出したものです。査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要し、結局査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもあります。
売りに出される金額は、担当者とよくご相談の上決められることをお勧めします。

売り出し価格はどのように決めるの?

査定価格を基に、お客様のご事情に合わせた売却プランをご提案させていただき、
最終的にはお客様にご判断いただきます。

住みながら売却することはできるの?

可能です。実際にお住まいをご売却される方の多くが、住みながら売却をされています。ご購入希望のお客様をご案内する際にはご協力をお願いいたします。

賃貸中でも売却することはできるの?

可能です。賃貸借条件を引き継ぐことを条件として販売させていただきます。

販売活動ってどのようなことをするの?

当社ネットワークを通じた登録顧客へのご紹介、ホームページや新聞折込チラシ・住宅情報誌への掲載、オープンハウスの開催、 周辺住宅へのご紹介、指定流通機構(レインズ)への登録、不動産業者等への紹介などを実施いたします。

ご近所に売却していることを知られたくない場合、どうやって販売活動するの?

当社にご登録いただいている豊富なご購入希望のお客様情報の中から条件の合う方に個別にご紹介します。またインターネットでの広告は、興味のある人以外の目に触れづらい特徴がありますのでおすすめいたします。

ご購入希望の方はいつ、どのように見学に来られるの?

見学の日時はあらかじめご連絡させていただきますので、突然お伺いすることはありません。また、オープンハウスを実施して、決められた日時に自由に見ていただくことも出来ます。

ご購入希望の方が見学に来られたら何をすれば良いの?

お部屋の第一印象が大事になりますので、次の3点の事前準備をお願いします。

  • 1つ目は簡単にお掃除しておいてください。
  • 2つ目は窓を開け換気をしておいてください。
  • 3つ目は各居室の明かりをつけておいてください。

また、見学中にご購入希望の方から実際のご生活(夜道は暗くないですか。ご近所の方はどんな方がお住まいですか。など)について質問がある場合がありますので、お答えいただければ幸いです。

売却するために必要な手続きは?

国土交通省が定めた標準媒介契約約款に基づき、売り出し価格・売却活動期間などを記載した媒介契約を、お客様と当社との間で締結していただきます。
また、売主様が知っているご売却不動産の状況や買主様に引渡す設備の状態等について「物件状況等報告書」と「設備表」にご記入いただきます。
なお、売主様ご本人様であることを確認するため、権利証または登記識別情報通知書の確認をさせていただき、本人確認手続きを取らせていただきます。

代理人でも手続きできるの?

代理人でも手続きは可能です。
ただし、委任状などの書類が必要となりますので、営業担当者へお尋ねください。

権利証を紛失した場合、どうすれば良いの?

権利証を紛失した場合でも一定の手続きをすることにより問題なく売却することができます。ただし、手続きは司法書士等に依頼しますので、できるだけ早めに営業担当者へご相談ください。

重要事項説明ってどんなもの?

宅地建物取引業法上、不動産業者の宅地建物取引士が、契約が成立するまでの間に、売主様・買主様に対して売買物件や取引条件に関する一定の重要事項の説明をすることが義務付けられています。 東急リバブルでは、宅地建物取引士の資格を持った営業担当が、所定事項が全て記載された「重要事項説明書」でじっくりご説明いたします。

不動産売買契約ではどのような手続きを行うの?

売買契約書の読み合わせ及びご説明を行います。
売買契約書には、売買契約が成立した際に売主様と買主様がしなければならない約束事、例えば売主様の所有権移転、引渡しなどや買主様の売買代金の支払い義務、これらの義務を怠って契約が解除になった際の手付金の放棄や違約金の支払いなどの明確な取り決めなどが記載されています。また、売主様・買主様双方がご納得・ご理解いただいた後に、手付金の授受を行います。

媒介契約の種類による違いは?

媒介契約には専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があります。

 

専属専任媒介契約

  • 依頼者は、依頼した宅建業者以外の宅建業者に重ねて売買または交換の媒介または代理を依頼することができません。また、依頼した宅建業者が探索した相手方以外の者(自ら発見した相手方も含む)と売買または交換の契約を締結することができません。
  • 依頼を受けた宅建業者は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に5営業日以内に登録し、1週間に一度以上文書等で販売状況を報告します。

専任媒介契約

  • 依頼者は、依頼した宅建業者以外の宅建業者に重ねて売買または交換の媒介または代理を依頼することができません。
  • 依頼を受けた宅建業者は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に7営業日以内に登録し、2週間に一度以上文書等で販売状況を報告します。

一般媒介契約

  • 依頼者は、複数の宅建業者に重ねて依頼することができ、他の宅建業者の名称と 所在地を、依頼した宅建業者に通知する義務がある「明示型」と、通知しなくてよい「非明示型」の2種類があります。
  • 依頼を受けた宅建業者には、売物件情報の指定流通機構(レインズ)への登録義務と、依頼者に対する販売状況の報告義務はありません。
買換えはどうやってすれば良いの?

買換えがうまくいくかいかないか、時間的な問題が一番のポイントとなります。
つまり、売却を先に行う「売却先行」と購入を先に行う「購入先行」のそれぞれのメリット・デメリットを理解した上で、お買換えプランを検討することが重要です。納得のいく売却・購入をするためにも株式会社Rings+にご相談ください。お客様の状況を判断のうえ、最適なお買換えスケジュールをご提案いたします。

売却先行と購入先行、どちらが良いの?

どちらの場合にもメリット・デメリットがあり、一概には言えません。
売却先行では資金計画が立てやすい反面、希望に合う物件がなかなか見つからない、仮住まいが必要になるといったケースが考えられます。
一方、購入先行では転居のスケジュールは立てやすいですが、売却が思うように進まない場合、資金繰りを心配する必要がでる可能性があります。
いずれにしてもお買換えプランとスケジュール調整が重要になります。

リノベーションQA

リフォームとリノベーションってどう違うの?

リフォームとリノベーションの違いって明確な定義がされていなくて、

曖昧な部分もあって分かり辛いですよね。 
リフォームとは一般的には床材や壁紙を張り替えたり、キッチンやお風呂などの設備を入れ替えたり、といういわゆる比較的小規模な工事です。 

それに対してリノベーションとは、マンションであればコンクリート製の躯体部分を残し(この状態をスケルトンとも言いますね)、間取り変更やキッチン・お風呂などの設備を新しくするだけでなく、配管や配線などのインフラも全て取り払い、住む人のライフスタイルに合わせてつくり直します。コンクリートの箱の中に新築の注文住宅を作るといったイメージですね。戸建ての場合は基礎や主な柱や梁以外全てを作り変えてしまいます。 
スケルトンにすることで天井も高くなったり、インフラ部分も全て新設することによって、リフォームではすべてを叶えられなかった生活が思い描いていた通りに変えられちゃいますよ。 

リノベーション向きの中古物件ってどうやって探せばいいの?

ズバリ、リフォームをしていない物件がリノベーションには向いています。
リノベーションも以前に比べれば少しは世間に浸透してきましたが、まだまだ少数派であることは間違いありません。ですので、パッと入った不動産屋さんに「リノベーション向きの物件を紹介してください」とお願いしても、なかなかすぐにはリフォーム前の物件が出てこないのではないでしょうか??
リノベーション前提で探しているので、おうちの中身は本当にボロボロで構わないのですが、不動産屋さんはボロボロの物件をお客様に紹介するなんて、今までしたこともないし、考えたこともない、という方がほとんどだと思います。見た目も綺麗で最新設備を備えた物件を喜ばれ購入される方のほうが大半でしょうし…まだまだ一般の不動産屋さんではリフォーム前の物件は紹介されにくいんです。当社Rings+ではリノベーション後の空間をパース図で鮮明に表現いたします。この部分は通常の不動産会社には出来ない提案です

新築と中古、買うならどっち?

資産価値で考えるなら中古戸建・マンションはとても魅力的! 
「はじめて鍵を開けた瞬間に、資産価値が20%下がる」新築物件に関して、住宅業界、不動産業界のなかで使われることばです。購入者側からすれば一見とんでもない話ですよね。 
なぜなのか?それは価格の内訳をみるとよくわかります。新築の場合、販売価格の80%がその物件の本来の評価価値で、あとの20%は販売経費と利益分(これは不動産が特別なのではなくて、何か商品を販売するとき、例えばパソコンや文房具などにも当てはまる話しなので仕方がないと言えばそうなんですが…)。新築戸建・マンションも一度でも使用すれば、その瞬間から中古戸建・マンションの仲間入りするわけで、だからこんな現象がおこるんです。 
これに対して、中古の場合はどうでしょう。欧米と違い、日本では「築20年を超えるとほぼ土地値」といわれますよね。これ、全国どこでもおなじことが起きています。 
日本では農耕文化の歴史・価値観が影響していまだに土地と建物を別々に評価しているために、築年数を経た建物の評価はほぼ「0」になってしまう、という仕組みが続いているのが原因なんです。 
しかし、目線を変えると、土地値は大きく変動しない=築20年を超えた中古物件の資産価値はほぼ横ばい、ということ。つまり、将来何かしらの理由でおうちを手放さなければならない事態になった時、購入額と売却額の乖離を最小化することが可能になります。 
だからもしあなたが、リセールバリュー(売り貸しするときの価値)という視点を持って、将来の損失を回避したい、かしこい資産運用をしたい、と思っているなら、中古物件という選択はとっても魅力的な選択といえるんです。

住宅ローンが組めれば、現金がなくても家は買える?

住宅ローンを借入る場合、そのために現金が必要だってご存知ですか? 
よく「頭金0円でこの物件のオーナーに!」というチラシを見かけますよね。あれって実は、頭金は0円なんだけれど、実はそれ以外で現金が必要なんです。
借入れをする場合、金融機関によって金額は違いますが「保証料」「ローン手数料」などがかかりますし、それ以外にも見落としがちですが「引越し費用」「家具家電の購入費用」などなど。 

実はこのほかにも不動産を取得する場合には、必ず踏まえないといけない手続きがいろいろあります。それを自分ですることもできますが、とても専門的なことなのでプロに頼む場合は、それぞれに報酬や手数料を支払わなければなりません。 

ステキなおうちを見つけても、資金集めに回らないといけなくて、その間におうちが売れちゃった…なんてことにならないように、事前にしっかり資金計画をしておきましょう。

住宅ローンが組めれば、現金がなくても家は買える?

条件・状況に応じて上下しますが、物件価格の1割程度におさまることが一般的です。なお諸費用の内訳で金額の大きなものとしては、下記のような項目が挙げられます。 

■ 不動産会社の仲介手数料 
■ 登記費用 
■ 各種保険料 
■ 住宅ローン保証料 など

リフォームってどんな事をしてくれるの?

一言でリフォームと言っても範囲が分かりにくいものです。
リフォームとは、『壊れてしまった!』『雨漏りした』どうしよう…というお急ぎの御依頼や
『もっと住みやすくするにはどうしたらいいんだろう?』『大事な我が家を長持ちさせるには…』
などといった御要望に応える改築など、家を建てた後に手を加える全ての工事を指します。

住みながらでも工事できますか?

一戸建てでもマンションでも住みながらで大丈夫です。
大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事したりできます。
ただし、水廻り等の工事では、状況に応じて数日間お湯やキッチン・お風呂などが
使えなかったりの不便な面はでてきますので、考慮しておく必要はあります。

リフォームに関してよく分かりませんが大丈夫でしょうか?

御安心下さい。
現状について不満・改善要望などをお伝え頂ければ、当社の技術担当者が現地調査を含めて
安心・快適なリフォームを御提案致します。
ユウケンでは、各工事の資料などをお持ちし、お客様の立場に立った分かりやすい御説明を
心がけていますので、御検討中のお客様でも安心して御相談下さい。

小さなリフォーム工事でもお願いできますか?

家に関することでしたら、小さい工事でも承ります。
小さなことからお客様との信頼関係が始まります。 どんな事でもお任せ下さい。

リフォームの工事は何日くらいかかるの?

工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。
あえて目安をあげるとすると、屋根工事で1日~4日くらい
雨漏り工事 3日~、外壁工事10日~14日くらい
配管改修 1日~2日、ユニットバスの交換は2日~6日
システムキッチンの交換は1日~2日
全面改修の場合は規模にもよりますが、1ヶ月くらいかかる場合もあります。
分譲マンションの場合は戸建住宅と違い、管理組合で管理規約を定めており、
事前にリフォーム工事許可申請書を提出したり工事時間や仕様の指定などがあり、
各マンションの管理組合によって異なる場合もあります。

住宅のリフォームで間取りの変更は自由にできますか?

家屋に構造によってはできないリフォームがあります。以下、代表的な構造でお答えします。
在来工法(最も多い一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。
ただし、一部屋を大きくする、大きな開口部を設けるときは、補強なども必要なので検討が必要です。
2×4工法(輸入住宅、メーカー系住宅)
壁で建物を支える構造の為、間取り変更は制約が多く、壁を壊して部屋を広げるなどの
増改築には制限があります。
プレハブ工法(メーカー系住宅など)
メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、
開口部を設けたり壁を取り除いたりには制限があります。
鉄骨造
在来工法でいう筋かいと同じようなブレースが壁面に入っている為、
壁を取り除いたりには制限があります。
鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。
ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が設けられている場合、その壁は壊せません。

だいたいの目安として、築後何年くらいでリフォームや機器の取替は必要ですか?

外壁・屋根・住宅設備機器・内装等また使用材料によっても異なります。 
以下、大まかな目安をお答えします。 
外壁(窯業サイディング・モルタル・ALC板)
7年~8年くらいで塗膜(防水性)が薄くなってきます。
又、つなぎ目のコーキングなどが亀裂・劣化している場合もあります。
現在、当社でおすすめしている当社独自の工法・技術により、
ガルバリウム金属サイディングは、 メンテナンスも不要で断熱性・耐久性・耐凍性などに富んでおります。 
屋根 
10年~15年ごとに塗装。 
※材料により異なります。すがもりなどの症状が出ている場合は葺替。
ボイラー
設置型・壁掛型問わず、8年~10年ごと 
キッチン・浴室・トイレ・洗面台などの住宅設備機器 
10年~15年ごと
ビニールクロス・カーペット・フローリングの貼替 
10年~15年ごと

増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?

増築する部屋の使用目的はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。
一階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、
天井が低くなったり、見かけも良くありません。 逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や
平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。 また、建築基準法で規制を受けたり、
確認申請が必要な場合もありますので住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。

近隣に対する騒音や解体音が気になるのですが?

ご近隣への配慮はもちろんしなければなりません。
当社でもご近隣へのご挨拶を、工事前・工事中・工事後にさせていただきます。
解体の際に出る音は作業内容に応じて差が生じますが、養生をしてもどうしても発生してしまいます。
ご了承下さい。

工事中のほこりやゴミはどうなるのですか?

基本的に、ほこりのかかるところには養生をします。
ゴミや廃材は1~2日に1回、当社のほうで引き取りに行きます。
大切な家具や細かなインテリアにはしっかりと養生を行っていきます。
まず養生・準備をしっかりしなければ、良い仕事は出来ません。

工事は何時から何時までありますか?

季節によって職人や業者さんの稼働時間は変わりますが、大体朝8時から夕方6時ぐらいです。
ですので、実際にお客様のところに伺う時間は8時30分くらいが朝の目安になります。
日曜日は休みですが、土曜日・祝日は現場に出ることが多くあります。休憩は10時と3時になります。

工事中の生活はどうすればいいの?

リフォームの規模やどのスペースをリフォームするかによって、工事中の生活も異なります。
事前に工事工程表をお渡しすることにより工事内容や日常生活への支障度合いなどを御説明をします。
それに応じてお客様にもご協力を頂くこともあります。お客様にできるだけストレスがたまりにくく
工事期間中でも少しでも快適にお過ごしいただけるよう配慮していきます。

リフォーム用のローンはありますか?

各種金融機関にてローンを組むことも可能です。

詳細につきまして、御遠慮なく当社担当者にお尋ね下さい。

リフォーム・リノベーションQ&A

イメージ作りはどうしたらいいの?

今の不満点を明らかにして、したい暮らしを思い描きましょう
どこをどうリフォームしたいのか具体的に考え始めると、漠然としたイメージしか浮かばない。そういう人も多いかと思います。その場合、まず現状のどこがどのように不満なのかを家族で話し合って、具体的に書き出してみましょう。そうすれば改善すべき点がはっきり見えてきます。それを踏まえて、新しい生活を思い描いてみましょう。

 

今の家の不満点(例)
キッチン 暗い、狭い、料理中に孤独、設備が古くなった
バス 設備が古い、追い焚きができない
洗面室 洗面化粧台が小さい
トイレ 設備が古くなった、節水ができない
リビング 狭い、暗い、内装が古くなった、収納が足りない
寝室 収納が足りない、内装が古い、コンセントが少ない
動線 リビングを通らないとキッチンに行けない
希望のデザインが浮かばないどうしたらいい?

当社の不動産売買+リフォーム・リノベーション事例のパースをたくさん見て、

気に入ったテイストを見つけましょう
自分の好みがよくわからないという場合は、他にもいろいろな事例パースをインターネットのリフォームサイトやリフォーム情報誌などで見てみることをオススメします。たくさん見ることで、しだいに目が肥えてきて、自分ならこういうふうにしたいな、というアイデアも浮かんでくるはずです。

リフォーム・リノベーションは将来のことも考える必要があるの?

家族構成の変化や高齢化が考慮すべきポイント
リフォームするときには現在の暮らしだけでなく、将来の家族構成がどう変化するか、年を取るとともにライフスタイルがどう変わるかをきちんと考えておきましょう。家族が独立して部屋が余ることがわかっているなら、固定した壁で間仕切りをするより、後で移動や撤去が簡単にできるように建具や収納で仕切るのもよい方法。また、階段や廊下には手すりをつけたり、床の段差も解消しておくと、高齢になっても安心して暮らせます。

リフォーム・リノベーションのイメージはどうやって伝えるの?

気に入った写真をファイルしておくとよいでしょう
こうしたいというイメージを言葉で伝えるのはむずかしいものです。そこで、写真をフル活用しましょう。ふだんから気に入ったインテリアなどの写真を切り抜いたり、プリントアウトしてファイルしておきましょう。それを当社スタッフが見れば、あなたのイメージも理解できます!

家が暗いので明るくできますか?

間仕切り壁の撤去などで明るく広い家に変えられます
細かく仕切られていると、暗くなりがち。部屋数がいまほど必要でないのなら、耐震性に影響しない範囲で仕切りをとってオープンにしましょう。キッチンも対面にして吊戸棚をつけないようにすれば、より明るくなります。また、階段も部屋にとりこんだり、踏み板だけの見通しのよいタイプにするとよいでしょう。

水廻りの取り替え時期っていつが適正?

製品の耐久性だけでなく使い勝手の不満にもよります
キッチンやバス、洗面化粧台、便器などの修理や交換時期の目安は、設置後およそ10年~20年の間。しかし製品の耐久性ばかりでなく、使い勝手の不満も交換のきっかけになります。設備機器は年々いろんな面で進歩していますので、製品を変えることで、暮らしそのものをより便利に快適にしてくれます。暮らしを変えたいな、と思ったときが設備の替え時ともいえるでしょう。

メンテナンス期間の目安
キッチン・バス・洗面化粧台・便器 10~20年で取り替え検討
ガス給湯機 10~15年で取り替え
給排水管 5~10年ごとに補修・洗浄
フローリング 15~20年で張り替え検討
ビニールクロス 10年目ぐらいで張り替え検討
屋根材(化粧スレート) 7~10年目ぐらいで塗り替え検討 15~20年でふき替え検討
外壁塗装(モルタル下地吹きつけ) 5~7年で補修・塗り替え検討
外壁塗装(サイディング) 5~7年で補修、10~15年で塗り替え検討
Rings+はキッチン取り替えだけでもやっていただけるの?

可能ですが、同時に内装なども一新するのがオススメ
古くなったキッチンを新しいキッチンと交換するだけなら費用も割安です。しかし、キッチンのまわりを見回して、床や壁など内装が古くなってきているようなら同時にそれも一新したほうが、空間そのものもキレイになり、気分もリフレッシュできるでしょう。数年後に内装をやりかえるより、一度にやったほうが費用的にも安くなるのでオススメです。当社では提携している施工会社様がいますので通常より安くキッチンも

仕入れできるルートもございます。お気軽にご相談ください

壁付けキッチンを対面式キッチンに変更できる?

変えられますが、内装工事が伴います
キッチンを壁付けから対面に変えるには、給排水管、ダクトの延長工事などが伴います。床や壁の内装も行わなくてはなりません。それらの工事が伴うので、位置を変えずにキッチン交換をするよりも費用は割高になります。しかし対面キッチンにすることでリビングのほうを向いて料理ができ、家族のコミュニケーションに役立ちますし、小さな子どもがいる場合でも見ていられるので安心です。

アイランドキッチンってどんなメリットがある?

複数で楽しく調理ができます
アイランドキッチンは対面キッチンの1種ともいえますが、カウンターの両端とも壁についていないので、両側を人が行き来できます。コンロとシンクを分離してコンロを壁付けに、シンクを対面にするなどII列型のアイランドもあります。動線が自由なので、家族で一緒に料理を楽しんだり、ホームパーティなどに向いています。

最新のキッチンって何が違うの?

収納などが使いやすくなり、後片付けもラクです
最近のシステムキッチンは、使う人の立場で作業への配慮がきめ細かくなされています。例えば、必要なときだけ降ろして目の前の高さで使える棚やドアの内側につけた便利なポケットなどの作業効率をアップさせる収納の工夫。拭き取りやすくお手入れがラクなレンジフード、汚れがつきにくいステンレスシンクなど清掃性の向上。料理や後片付けを楽しくスムーズにしてくれる工夫がいっぱいです。

一戸建てのリフォーム・リノベーションで注意することは?

強度を保つために必要な壁を取り払わないこと
木造一戸建ては、柱と梁に加えて、筋交い(すじかい)という斜めに入れる部材で、建物を支えています。とくに筋交いは、地震や強風に抵抗して建物を守る大切な役割をしています。筋交いは、建物全体にバランスよく配置されるべきもの。その筋交いの入った壁を耐力壁(たいりょくへき)といいますが、その壁を撤去することはできません。間取り変更を予定している場合は、

木造住宅の構造に詳しい建築士のいる会社様に診断いただいたうえで工事を行います。

当社提携建築会社:セルコホーム宇都宮

築30年を超えてます。リフォーム・リノベーションできるの?

適切な耐震補強をすれば強い家に生まれ変わります
まず耐震診断をしてもらいましょう。そのうえで適切な補強を行います。診断結果によって補強箇所は異なってきますが、補強ポイントは基礎部分と筋交いの追加です。場合によっては傷んだ柱や梁の交換も必要になるでしょう。耐震補強の実績が豊富なリフォーム・リノベーション会社に診断から依頼することができます。自治体によっては費用を補助して診断員を派遣してくれるケースも。  適切な補強が行われれば、古い家でも安心して住めるようになります。それでも費用的には建て替えよりかなり安くなるケースが多いでしょう。当社では提携しているセルコホーム様の建築士に診断を依頼いたします。

冬が寒い!暖かくできないですか?

断熱材を入れるなどいろいろな方法で暖かい家になります
全面リフォームを行う場合は、その機会に耐震補強とともに床・壁・天井(屋根)に断熱材を入れて、かつ気密工事(フィルムなどで隙間をふさぐ工事)もやってもらいましょう。さらに窓を複層ガラスのサッシに替えてもらいます。そうすれば、かなり冬暖かい家になり、夏場の冷房の効き目もよくなります。 そこまでの工事ができない場合は、既存の窓の内側にもう1枚サッシを入れて内窓(うちまど)を追加してもらいましょう。マンションの場合でも簡単に行えますし、それだけで断熱効果のアップが期待できます。

 

オール電化住宅にできますか?

熱源をすべて電気に変えればいいだけなので簡単
既存の住宅をオール電化住宅にするためには、調理器具をIHクッキングヒーターに、給湯を電気温水器もしくはエコキュートに替えるなど、すべての電源を電気に統一します。その際、機器交換だけでなく、200V機器用に電気配線も行います。基本的には行うことはこれだけなので、それほどむずかしくなく、費用も機器代と電気工事費ぐらいですみます。 エコキュートはヒートポンプ式の給湯機で、熱効率が高いので、省エネルギーになります。さらにオール電化にすると電気代が割引になる特典もあります。

ページ先頭へ