リノベーション施工会社と中古住宅の「内覧同行サービス」 予算・希望の条件の実現、間取りの変更 全部現場で聞けちゃう解決できちゃうサービス

不動産内覧同行サービスの強み

「工事代金が足りない」を事前に防ぐ

◆内覧同行はこんなことを解決!


中古住宅を購入したら入居前にリノベーションをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そのためには物件を探している段階からリノベーションの準備をしておくことが大切です。

もし物件の契約後にリノベーション費用を算出したら想定を大幅に上回りお金が足りなくなってしまった、なんてことになったら折角の新生活が台無しです。

またリノベーションは間取りの変更なども行っていきます。事前に間取りが変更できるのか、ご希望の条件が叶えられるのか、など条件と物件と工事金額のすべてを合わせていく必要があります。当社独自の同行案内はその問題点を事前に防ぐことができます。

◆ポイント!


ポイント1:プロの目で、将来修繕の見込み費用まで算出できます。
ポイント2:建物の構造によってできないリノベーションも事前にわかる。
ポイント3:希望とするキッチンがはいるかの向きは変更できるか確認ができます。
ポイント4:お風呂を広くできるかどうか確認ができます。
ポイント5:間取りを広く取りたい。構造上問題がないように間取りは変更できるかどうかも確認ができます。
ポイント6:どうしても使いたい備品がある・再現したいイメージがある、再現が可能か確認ができます。

◆質問の例


外観の劣化状況。ぱっと見は大丈夫でも小さなひび割れや粉が吹いていることはないか。全面塗装した場合にいくらくらいかかるのか

水回り設備で使用しているメーカーや商品名から取り換えられた時期を推定。次回工事はいつ頃になりそうか。

換気扇を稼働させたときに、大きな音や異常音がしないかで劣化状況を判断。取り換え時期、費用はいくらくらいになるのか。

ベランダの防水方法や現在使用しているシートの傷み具合など。工事方法は一般的なもので対応できそうか。今の劣化状況はどの程度なのか。

建具(ドア)の隙間や開閉不良、破損状況の確認。入居前に工事したほうがいいかどうか。

気になる中古住宅の間取りが気に入らないこんな風に間取りを変えたいのだけどできるかどうか

私が担当です(プロフィール)デザイン担当

小林孝至 株式会社Rings+代表取締役
不動産会社・リノベーション会社って、なんか敷居が高くてお店に入りにくい、担当者の時間が限られていて話しづらい・話し切れない…そのような経験のある方は少なくないのではないでしょうか。私自身も、そのような環境ではお客様が気軽に相談できないのは?と感じておりました。自分が会社を立ち上げる時は、入店しやすく、お客様に安心してもらえる会社にしよう!という思いでできたのが当社Rings+です。
 不動産もリノベーションも大変大きな買い物です。だからこそ、不安を気軽に話せる相談相手が必要だと思います。美味しいコーヒーとカフェ風空間の店舗で、時間を気にせずなんでもご相談ください。一人一人お時間の許す限り、じっくりご対応いたします。