細かい配慮が生活を変えます
家具配置・動線・TV位置もしかっり配慮し快適に コンセント・TV位置・家具の位置動線の確認を
パース図と図面でしっかり確認

◆パース・仕様書が解決できること


図面だけでは、なかなかリノベーション完成後をイメージしにくいものです。

リングスプラスでは、お客様へのご提案時に3D(パソコンによる3次元画像)を作成。その際によく言われるのが、「すごくリアルで写真みたい」「イメージしやすい!」と関心され、皆さん驚かれています。担当者としてはとても嬉しい限りです。

3Dパース図作成は、お客様のイメージと現場の再現クオリティーが限りなく一致するよう考えた、当社独自のサービスです。ご来店頂き、リノベーションの相談を伺いすぐに作成いたします。通常のリフォーム・リノベーション会社様では、最初の段階でこの提案をしていただけないことが多いです。

しかし、当社は最初にご提案いたします。そうすることで、リノベーションに対する不安を少しでも緩和し、お客様に安心していただけることが重要と考えております。パースにより細かい(コンセントの位置・テレビジャックの位置・照明器具の数・家具の配置・お気に入りの家具が入るか、など意匠のほかにも細かく仕様書で決めていくことで完成後もストレスなく快適に過ごせる住空間を当社は提供できます。

実際のリノベーション提案時の仕様書 お客様にご提出しているリノベ提案書の例です。

私が担当です(プロフィール)

小林孝至 株式会社Rings+代表取締役
不動産会社・リノベーション会社って、なんか敷居が高くてお店に入りにくい、担当者の時間が限られていて話しづらい・話し切れない…そのような経験のある方は少なくないのではないでしょうか。私自身も、そのような環境ではお客様が気軽に相談できないのは?と感じておりました。自分が会社を立ち上げる時は、入店しやすく、お客様に安心してもらえる会社にしよう!という思いでできたのが当社Rings+です。
 不動産もリノベーションも大変大きな買い物です。だからこそ、不安を気軽に話せる相談相手が必要だと思います。美味しいコーヒーとカフェ風空間の店舗で、時間を気にせずなんでもご相談ください。一人一人お時間の許す限り、じっくりご対応いたします。